レジスター

お店の実態を総合的に把握

posは、小売店や飲食店などに導入することで店舗管理を効率化できるシステムです。本来の目的は店の売上データを正確かつ迅速に記録することにありますが、発注管理・顧客管理・勤怠管理などさまざまな分野への応用も可能です。

詳しく見る

飲食店

独立に成功する術

店舗開業を行っていきたいということであれば、アントレを活用するという方法があります。数多くのフランチャイズサービスなどを掲載しているということから利用する価値が高い仕組みとなっています。独立経営のサポートサービスとして人気があります。

詳しく見る

手

介護で独立したい

樹楽は介護サービスのフランチャイズを行っています。開業の際に気をつけること、注意点は、本部の研修制度で基礎をしっかりと学ぶことができます。また、サポート体制も充実しています。看護師や栄養士が24時間待機し、電話相談できる体制が整っているので、トラブルが起きる前に相談しましょう。

詳しく見る

レジスター

効果的なレジシステム導入

posシステム導入にあたっては、目的を明確にし、課題解決のために必要な機能を持ったものを選ぶことが大切です。また、保守管理を行っていくうえで、受けられるサポートの質も重視したいところです。操作しやすい端末で、現場のスタッフがストレスなく使えることも、ポイントとなるでしょう。

詳しく見る

飲食店

お店を開きたい人必見

飲食店の店舗開業する時には準備が必要です。まずはどのような店にしたいのかというイメージを予めたてておくことです。次は自己資金をできるだけ用意することです。これが少ないと融資が受けられなくなる可能性があるのです。最後は物件探しについてです。開業予定地域の不動産屋さんは情報を持っているのでおすすめです。

詳しく見る

タブレット

最大の魅力は分析機能

今は小売業だけでなくサービス業にも、posが一般的に導入されています。急速に普及した要因は、タブレット型posが開発され、安価で導入することが可能になったことです。また、パソコンとの連携も強化され、従来はわかりづらい商売の仕方が、目に見える形で分析が可能になりました。

詳しく見る

お店

コンビニ経営の基本

オーナーのニーズに合わせて、最適なフランチャイズを選ぶのが、コンビニの店舗開業で早期に高収益を実現するコツです。研修を通じてノウハウを学んだり、地域の実情に合わせて商品を取りそろえると、安定した店舗経営が行えるでしょう。

詳しく見る

小規模の介護事業に特化

介護士と老人

リスクが少ない介護事業

介護事業への参入を考えていても、大きな施設を建てるのはリスクが多すぎると感じる方も多いでしょう。確かに、介護施設は一般の方が利用するのではなく、お年寄りが中心に利用するため、建物が大きくなるほど設備費用がかさんでしまいます。それに介護事業はこれからしばらく成長を続ける分野ですが、それなりのノウハウが必要なため、何も分からず始めるのは気が進まないかもしれません。その場合は、樹楽が展開している介護サービスのフランチャイズに加盟してはいかがでしょう。こちらは定員が10人という規模の小さな施設を中心におこなっているので、リスクを軽減させたい方には適したフランチャイズだといえます。そして、加盟をすればビジネスとして成功させるための研修も受けられるため、初めての方でも安心して事業を開始できるでしょう。それに加えて、オーナーが24時間利用できるコールセンターがあるので、開始後のアフターフォローもバッチリです。もしも、樹楽のフランチャイズへの参加に興味があるのなら、まずは電話やホームページからおこなえる資料請求をしてみましょう。そして、資料請求を読んで樹楽への加入を本格的に考えたのなら、次は定期的に開かれている説明会に参加しましょう。説明会では、始めるまで必要な投資額はもちろんのこと、予想される収支についても説明があるため、フランチャイズの概要をしっかりと掴めるでしょう。なお、開催される日時は樹楽のホームページに掲載されていて、そちらから申し込むことも可能です。