介護で独立したい

手

FCを利用するメリット

樹楽は介護サービスを提供する会社です。小規模デイサービスなので、一般住宅からでも始められることもあり、独立を目指す人にとって人気のフランチャイズです。現在、介護が必要だと認定されているにも関わらず、施設が不足しているために、入居待ちをしている人は80万人いると言われており、介護を受ける側にとっても、樹楽は必要とされているサービスなのです。では、樹楽にフランチャイズ加盟して事業を行う際、どのようなことに気をつけて始めればよいのでしょうか。まずは、しっかりと本部の研修制度を受けることが大切です。実際に事業を行うと様々な人の介護をしていくことになります。人それぞれ、性格もこれまでの住環境や家族関係も違ってきます。もちろん、体の状態も違います。つまり、介護サービスは様々なパターンに対応しなくてはならないのです。また、介護サービスは社会的責任も大きいため、適切な対応能力が求められます。そのため、樹楽ではしっかりとした知識を身につけるための研修制度を充実させています。まずはその研修制度で介護の基本を覚えることが必要です。それでも、開業してみると想定外の問題が起こることもあると思います。そんな時でも、自分1人で抱え込まないことが大切です。樹楽にでは、電話による24時間対応の「ヘルスケアコール」というサポート体制があります。看護師や、栄養士などが待機しているので、わからないことは遠慮なく相談することでトラブルを事前に防ぐことができます。サポート体制や研修制度などフランチャイズならではの強みを活用して事業を成功させましょう。